iPhone6に機種変更するよ!ウォーミングアップしてるよ!

祭りじゃ、祭りじゃ、iPhone祭りじゃあ!

ここ数年ほど夏の終わりになると、Appleユーザー信者の血が騒ぐ。特にiPhoneを機種変更しようと考えている年は。2011年のiPhone4S以降は、毎年秋に新型iPhoneの発表会&予約&発売というイベントが恒例になってきた。僕自身は4年前からiPhoneユーザーで、2年毎に機種変更をしている。

  • 2010年6月発売 iPhone4(入手は7月)
  • 2012年9月発売 iPhone5
  • 2014年9月発売 iPhone6 ←イマココ!

↓ 予約状況も好調のようで、iPhone5の時の2倍に達しているとか。

Apple、iPhone 6/6 Plusを400万台予約受付(開始24時間で) | TechCrunch Japan

当然、僕も既に予約完了して19日の発売日に備えているところ。発売日前日における僕のiPhone現状を報告する。

機種選び、キャリア選び。

日本時間2014年9月10日(水)午前2時に行われたAppleのイベントでiPhone6、iPhone6 Plusが発表された。12日(金)から予約を受け付けて、19日(金)から発売。決戦は金曜日*1。いち早く入手するためには、予約までに機種を決めて、キャリアを決めねば。

サイズ → iPhone6(4.7インチ)

今回は事前の噂通り、iPhoneのディスプレイは大型化してサイズは2種類から選べるようになった。従来のiPhone5sの4インチディスプレイに対して、新しいiPhone6は4.7インチ、iPhone6 Plusは5.5インチ。

僕はiPhone6(4.7インチ)を選択。画面の大きさやバッテリーの持ちよりも、携帯するときのコンパクトさを重視した。ズボンの左前ポケットに入れることが多いし、なるべく片手で扱える方が良いかなと思って。

容量 → 64GB

新しいiPhone6/iPhone6 Plusの最大容量は128GB(iPhone5sは最大64GBだった)。そして僕が今使っているiPhone5は64GB。現在の使用状況はこんな感じ ↓

僕は64GBを選択。10GBほど空き容量を残していて不足は感じていないので、現状維持で問題ないかと考えて64GBに決定。

色 → スペースグレイ

新機種は3色展開(iPhone5sと同様)。

僕はスペースグレイを選択。これまではiPhone4はブラック、iPhone5はブラック&スレートと一貫して黒系。周りの人がシルバーやゴールドを使っているのを見ていると、それもいいなあ、という気もしてた。それでもスペースグレイにした理由はディスプレイの縁が黒いこと。それにより、写真や動画を観るときの没入感が高まる、前面カメラやセンサーが目立たない、といったメリットがあると考えたから。今回Apple公式サイトのiPhone6のページでも、スペースグレイがフィーチャーされているのでは?

キャリア → ソフトバンクで機種変更

今回はキャリアについては、今まで使ってたソフトバンクで機種変更ということに決めていた。2年契約の更新月は微妙に過ぎたところなので、解約金が必要となるMNPのはちょっとメリットが薄い感じ。ソフトバンクにしっかり囲い込まれてる。今回は当初からAppleOnlineStoreでSIMフリーという選択肢もあるけど……まあ、しばらくソフトバンクを使う*2

ひとつ朗報は、ソフトバンクの旧プランも月々割の対象に残ったこと。この夏、各キャリアは通話定額プランをつくっていて、機種変更の時はプラン加入が実質的に強制される(通話定額にしないと端末の割引がない)のではと覚悟していたが、通話定額でない今のプランでも割引が適用される*3。すなわち、通話定額プランで少し高めの料金を払わずに済むということ。連絡はメッセージがほとんどだし、通話が必要なときはLINE電話使ってるので。

旧端末の下取りまたは売却 → 検討中

機種変更で使わなくなったiPhoneは、身近で使う人(旧機種でも構わない人)がいれば譲ることもできるけど、iPhoneはそれなりの値段がつく。

従来からソフトバンクは旧端末を査定の上で下取りをしていたが、その代金は何ヶ月にもわたって通信料から割引、という微妙な条件だったので利用してなかった(iPhone5にした時はiPhone4をソフマップに売却し現金受領)。しかし今回は、現金ではないもののTポイント一括付与という方法も選べるようになり、他社との競争でその額も上がってきた(9/18現在、iPhone5で32,400pt*4。当初は25,320ptだった。)。Tポイントはソフトバンクの携帯料金に自分で充てることが可能。

一方、中古品を買い取ってくれるソフマップ*5の場合、iPhone5 64GB Softbank (BK)の通常買取金額は20,000円のところ、ビックカメラで新たにiPhone6を購入した場合の買い替え買取金額は30,000円*6。査定に問題なければ、その場で現金で受け取れる。

別の方法として、オークションで売却することもできる。でも、ちょっと相場を検索してみたけど、高値の期待は薄いかな。上記2つの方法が販売促進のプレミアムがありそうで、お得な感じがする。

旧端末(iPhone5)をどう処分するかはまだ決めてない。現時点で少なくとも30,000円の価値はあるということで。iPhone6入手後にもう少し考えてみよう。

予約のための行列はなく、すんなり完了。

9月12日金曜日15時30分。iPhone6予約のためにビックカメラ岡山駅前店を訪れた。

2年前にiPhone5購入した時には100人以上の行列ができていたり、システムダウンで当日予約できずに帰ったり、とか混乱があった。でも、今回は行列もなく至って平穏。予約開始は16時からだったが、事前に整理券を配っていた。

トップ10入り!

Kenichiro Ishiharaさん(@ishiharaken)がシェアした投稿 -

ビックカメラ岡山駅前店のソフトバンクにおいて9番目。みんなネットで予約してるのかな。

15時55分頃に予約カウンター付近に行くと、整理券を持った30人ほどがソファに座ってたり、立って待っていたり。16時になると整理券の順番に呼ばれていき、15分ほどで僕の番が回ってきた。

まずはA4の予約申込書に次のような項目を記入。

  • 氏名、住所、電話番号等
  • 新規/MNP/機種変更の別
  • 予約希望機種(「iPhone6 」or「iPhone6 Plus」/色/容量)

申込書に基づき、ソフトバンクの店員さんはiPadで必要事項を入力していき、いくつか説明があって、予約完了。所要時間5分ほど。

「2時間ほどでMMSで予約確認が届きますので」とのこと。注意事項の紙を渡されたけど、予約番号は書いてなかった。

あれ?予約済んだけど、手元になんの証拠もない。紙の控えがないのは構わないけど……。まあでも2時間後に無事MMSで「お申し込み受付のご連絡」が届く。

  • 「お申し込み受付番号」
  • 「お申し込み日時」
  • 「お申し込み内容」
    • 申込種別:機種変更
    • 機種名:iPhone6 64GB
    • カラー:Space Gray

前回iPhone5は予約待ちで1〜2時間並んだけど、今回は拍子抜けするほどあっさり予約完了。オペレーションが改善されるのは良いこと。

ケースの検討。

9月12日に予約をするために訪れたビックカメラ岡山駅前店では、既にiPhone6/iPhone6 Plus用のケースが大量に陳列されていた。でも現段階では出揃ってないところかな。これからのケース選びもiPhoneの楽しみのひとつ。

従来のiPhone5で使っているケースは、incase製SliderCase。

iPhone6用のケースをネットで探すと沢山でるでる。

「薄さ」「スキン」「ラバー」「フィット」って、コンドームかと思った。

当然Apple純正のケースも有るのだけど……

iPhone 6シリコーンケース

iPhone 6レザーケース

Appleさんまで「フィット」をアピール!

まだ実物見てないけど、純正ケースが好印象。マイクロファイバーの裏地、細部の作り込みの精度、カラーや質感などはさすがに良さそうだけど、お値段がお高いなあ……。

iPhone6を入手してからも、しばらく悩む予定。

事前レビューを読んで気分を高める。

いつもiPhone発売日の2日前くらいになると、各メディアがレビューを掲載しはじめる。とりあえず定番の林信行(@nobi) さんの記事を読む。

そのほかにもIT系メディアだけでなく、一般紙もiPhoneを取り上げている。

MACお宝鑑定団の「2014/09/18」付けのニュースでは、13件のメディアへのリンクがまとめてあるので一気読みするのにおすすめ。

バックアップ&移行の準備。

iPhoneは基本的にiTunesのバックアップから完全に復元できるけど、一部アプリでは移行準備がいるみたい。僕が使っているアプリでは、LINE*7はメールアドレスの登録しておいたり、MUJI Passport*8はIDとPINを控えておいたりする必要がある。他にもあるかも知れない。iPhone6を購入時にソフトバンクの人に聞いてみよう。

今使っているiPhone5のバックアップは、MacBook*9のiTunesで行っている。「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェック入れておくと、アカウントパスワードもバックアップされるので移行が楽だと思う。

↓ こちらのページも参考にどうぞ。

iTunes でデータを移行・保存する | iPhone | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク

ソフトウェア・アップデート

iOS8は17日(日本時間18日未明)にリリースされた。機種変更するのでアップデートする必要はないのだけど、新しもの好きとしてはとりあえずiPhone5に入れてみた。

速報:アップル iOS 8 提供開始。新機能・改善点リスト - Engadget 日本版

iOS8で改善されたTouch ID、App Extentionで既存アプリが便利になりそう。特にパスコード入力やアプリ間の連系に関わる、以下のようなアプリでは大変嬉しい進化!

  • パスワード管理アプリ「1password」*10
  • 家計簿アプリ「Moneytree」*11
  • 家計簿アプリ「アクティブマネーPro」*12
  • 情報収集整理アプリ「Evernote」*13

その他の新機能は実際iPhone6を手にしてみて、しばらく使っているとまた発見があると思う。

さあiPhone6はいつ来るか?

あとは入荷連絡を待つのみという発売日前日。9月18日の20時半頃にビックカメラ岡山駅前店から電話があった!明日19日に入荷分で割り当てがあるので、受け取れるとのこと。

思えばiPhoneを発売日に入手できるのは、はじめてのこと。前述のようにワールドワイドで大量の予約にもかかわらず、地方都市の岡山でスムーズに購入できるのは、Appleのロジスティクスが進化しているおかげなのかな?ともあれ、時は来た!楽しみはこれからなのだ!

→ 続きは

速報!iPhone6を入手!在庫もあった!

*1:どうでもいいけど、このジャケット懐かしい方が写ってる。

*2:普通の方のニーズにはあわないだろうけどAmazon.co.jpで米国版SIMフリー端末が出品されていて予約注文できる。対応バンドが違うのかな?(2017-03-01追記)今は日本のAppleオンラインで普通にSIMフリー端末を購入できる。

*3:ドコモは通話定額必須みたい。

http://itstrike.biz/apple/iphone/16933/(2017-03-01追記)リンク切れに付き削除

*4:下取りするiPhoneの容量は関係なし!?もともと少ない容量の方がお得なのか……。

タダで機種変更キャンペーン | キャンペーン・プレゼント一覧 | キャンペーン・プレゼント | モバイル | ソフトバンク

*5:ビックカメラ岡山駅前店の中にソフマップが入っている。ソフマップはビックカメラグループ。

*6:9月18日現在。こちらは当初22,000円だったものが増額された。

【買取】iPhone 6 買い替えキャンペーン !! | sofmap.com

*7:

すっかり連絡手段の定番になったね。はじめアドレス帳アップロードはビビったけど。

*8:

登録してると誕生月に買い物に使えるポイント500円分もらえた。無印良品での買い物やチェックインでマイルが貯まる。一定額マイルが貯まるとポイントがもらえる。毎年2月にマイルはリセットされるけど。

*9:MacBook(13-inch Aluminum, Late 2008)。かろうじて次期OSであるOS X Yosemiteに対応しているみたい。半年ほど前からSSD化を目論むも未だ実現せず。

*10:

3年前から使用。Mac、iPhone両方で結構お高かった……。今回のアップデートで一番便利になりそうなアプリ。

*11:

今年に入ってから入れてみた。セキュリティの懸念がないわけじゃないけど、インターネットで自動取得なのが良い。「スターバックスカード対応して!」ってメールしたら、「対応しました!」って返信来て感激。まあリクエスト多かったんだろうね。

*12:

2年前から使用。現在もMoneytreeと併用している。Moneytreeは基本的にほったらかしだけど、こちらは毎回入力が必要。だけど、資産は自由に設定でき、きっちり入れてればデータ書き出しとかもできる。そのうちMoneytree一本化するかもしれないけど……。

*13:

様々なプラットフォームで使えるサービスのアプリ版。僕は手書きも含めてとっておきたいメモや書類、Webページ、投稿など片っ端から放り込んで使ってる。従来iPhoneのSafariではブックマークレットでクリップしていたけど、共有ボタンからできるようになる。