MacBook (13-inch, Aluminum, Late 2008) がOS X El Capitan(バージョン10.11)で現役活躍中。HDD→SSD換装、その後。

いま僕のメインPCは、Apple社製のMacBook。といっても、あの12インチサイズで、薄くて、軽くて、高精細のレティナディスプレイ搭載で、ボディーカラーが4色から選べる、2016年春に発売された最新モデルのMacBookではなく、もう発売から随分経っている「MacBook (13-inch, Aluminum, Late 2008) 」、すなわち8年前に発売されたMacBookなのだ。

実はこの8年前のMacBookは、Appleの最新版オペレーティングシステムであるOS X v10.11 El Capitan(オーエステン バージョン10.11 エルキャピタン)動作対象機種に含まれている。僕はこのマシンに「メモリ増設」と「内蔵HDD→SSD換装」というアップグレードを加えつつ、OSを最新バージョンまでアップデートしながら現役マシンとして使い続けている。

来週にはAppleの開発者向け会議WWDCが控えていて、今秋にもリリースされるであろうMac用次期OS(バージョン10.12?)について発表が行われるはず。次期バージョンではMacBook (13-inch, Aluminum, Late 2008)は、いよいよ動作対象から外れるかもしれない。

いつまで使えるか不安な僕のMacBookの現状ついてお伝えする。

“MacBook (13-inch, Aluminum, Late 2008) がOS X El Capitan(バージョン10.11)で現役活躍中。HDD→SSD換装、その後。”の続きを読む

ついに予約開始されたApple Watchと新発売の12インチMacBook。それらの重さや感触を探る試み。

最もパーソナルなAppleのテクノロジーです。

Watch – Apple(日本)

そして、

完全なる発明です。

MacBook – デザイン – Apple(日本)

という新製品がついに登場する。

先週金曜日(4月10日)に、腕時計型の新デバイスである「Apple Watch」の予約(発売は4月24日)と試着ができるようになり、同じ日に新しいノート型Macのカテゴリーとして12インチのレティナディスプレイを搭載した「新しいMacBook」が販売が開始された。

Appleにどっぷり浸かっている僕としては、チェックせざるを得ない。

どちらも身に付ける、あるいは持ち運ぶというカテゴリーの製品なのでそれらの重さや感触というのは大事だと思う。だから、今の自分ができる検証を試みた。

“ついに予約開始されたApple Watchと新発売の12インチMacBook。それらの重さや感触を探る試み。”の続きを読む

錦織選手の試合を見たくて、勢いでスカパー!オンデマンドを申し込んだ件。

プロテニスプレーヤー錦織圭選手がやった!ツアー・ファイナル出場決定!

日本時間の11月1日早朝に行われたBNPパリバ・マスターズ(会場:パリ)準々決勝で、ダビド・フェレール選手をフルセットの末に破りベスト4進出を決めると同時に、11月9日からロンドンで実施される年間最終戦のツアー・ファイナルへの出場権を手にした。

思い返せば、今年の錦織選手の素晴らしい活躍にわくわくの日々が続いている*1。一桁ランキング、全米オープン準優勝、マレーシア・オープン優勝、楽天ジャパン・オープン優勝……と誰もが認める活躍。ツアー・ファイナルの出場へ向けて、じわりと迫るその瞬間に僕の興奮の高まっていた。

う〜ん、こうなるとライブで見届けたい。という想いがふつふつと湧き上がり……

ついつい、スカパー!オンデマンド「【GAORA】ATPテニス ワールドツアー オンデマンド 月額プラン」に申し込んでしまった!

“錦織選手の試合を見たくて、勢いでスカパー!オンデマンドを申し込んだ件。”の続きを読む

MacBookのHDDをSSDに換えた!OS X Yosemiteもドンと来い!

(2016-06-07追記)その後アップデートを続けてOS X v10.11 El Capitanでいまだ現役活躍中。

https://ishiharaken.com/entry/2016/06/07/MacBook

日本時間10月17日(金)未明、Appleの発表会。

iPad Air 2、iMac Retina 5Kディスプレイモデルといった新製品発売がアナウンスされるなか、Mac用の基本ソフト(OS=オペレーティングシステム)である OS X Yosemite も無事リリースされ、Mac App Storeからアップデート可能になった。

僕のMacBookでも既にアップデート通知が出ているけど、その前にやっておきたいことがあるんだ。それは内蔵ハードディスクドライブ(HDD)を、高速なソリッドステートドライブ(SSD)に入れ替えること。

“MacBookのHDDをSSDに換えた!OS X Yosemiteもドンと来い!”の続きを読む

gaccoで村井純先生の「インターネット」講座を受講する前に、自分とネットがつながった歴史を振り返ってみた。

無料で大学の講座を受講できるというMOOC(ムーク)という動きを具体的に知ったのは、NHKの番組*1だった。その後ネットで少し調べていたけど*2、まだこの段階では受講するに至らず。今年3月になってWIRED.jpでの津田大介さんへのインタビュー記事*3で、gaccoがこの春講座をスタートすることが紹介されており、なかでも「これなら出来るかな?」と思ったのが……

2014年5月19日 開講
慶應義塾大学 村井純教授「インターネット」講座

「日本のインターネットの父」といわれる村井純先生。彼が日本のインターネット黎明期の経緯や技術、原理、理念などを綴った著書『インターネット』*4が世に出たのが1995年。世紀をまたいで今年2014年にはじまるこの講座で、インターネットがどのように語られるのか興味を持ち受講してみることにした。

そこで僕自身の予習のため、受講に先立ってインターネットの歴史を振り返ってみようと思い、村井先生の著書*5
を読んでみたり、年表*6を眺めてみたりしてウォーミングアップ中。そして、自分自身のネット履歴を振り返ってまとめてみようと思った、というのがこの記事のテーマ。

以下は僕のインターネット体験の歴史、つまり自分語り。あくまで僕個人の履歴なので、役立つ情報はないかも。「そんな時代もあったね」と共感してもらえる……かもしれない。

お時間ある方は、続きをどうぞ。

“gaccoで村井純先生の「インターネット」講座を受講する前に、自分とネットがつながった歴史を振り返ってみた。”の続きを読む