Cスタでホーム開幕戦、最高の週末だ! – 2016 J2第2節ファジアーノ岡山vsジェフユナイテッド千葉戦

今年も春がきたよ!

前回記事でも紹介したように2016年2月28日(日)からJ2リーグ戦がスタート。

2016 Jリーグ開幕直前!「最高の週末」を願って、ファジアーノ岡山2015シーズンを振り返る。

僕が応援している地元のサッカークラブ・ファジアーノ岡山は、開幕戦第1節はアウェイでレノファ山口と対戦して1-1の引き分けだった。この試合はNHK岡山が生中継していたのでテレビで観戦した。

そして、3月6日(日)はホーム開幕戦。いよいよスタジアム観戦の季節になったのだ。今年はシーズンパスも購入したことだし、可能な限りホームゲームはスタジアムに観に行くよ。

というわけで2016シーズン J2第2節のファジアーノ岡山対ジェフユナイテッド千葉の観戦した模様を書いてみた。写真多め、試合内容薄めだけど、よければ続きをどうぞ。

ファジロード。

ファジアーノ岡山のホームスタジアムであるシティライトスタジアム(Cスタ)は、岡山駅から徒歩約20分。駅からCスタまでの道は「ファジロード」と呼ばれていて、試合当日はファジアーノカラーの「のぼり」が並んだり、オフィシャルショップがあったり、じわじわ気分が盛り上がるよ。

▼ようこそ!岡山へ!

▼参考画像(@FagiTatsuさんのツイート)。ファジアーノサポーターは、アウェイサポーターにやさしいよ!みんな岡山に来てね!

▼奉還町商店街の順位表示。この日はこの場所で、絵馬にファジアーノへのメッセージを書くというイベントも実施。

▼ファジロードには真新しい「のぼり」。

▼トマト銀行さんも応援しているぞ。

▼行き帰りにはオフィシャルショップ「ファジスクエア」でチケットやグッズも買えるよ。

▼Cスタのある岡山県総合グラウンドには、「ももちゃり」ポートもできてる*1

スタジアム到着〜入場、イベント、ファジフーズ。

スタジアムでのサッカー観戦は試合だけにあらず。

キックオフの4時間前くらいには、スタジアムグルメ(ファジフーズ)の屋台がオープンするし、イベントも様々。試合を含めて5、6時間くらいは滞在して楽しめると思うよ。

▼入場待機列。シーズンパス先行入場開始時刻(11:45)頃。結構列が長かったので、入場者数の期待高まる。

▼昨年は無かった怪しい影。後ほど確認。

▼スタジアム前広場、キックオフ2時間前。

▼本日のイベント。

▼ファジフーズのおすすめメニュー。事前にパソコンやスマホでチェックしておくのがオススメ。

▼チラシもあるよ。

▼ファジフーズ屋台前の混み具合。

▼僕が選んだ一品目は……

▼「千屋牛ラーメン」。

▼そして二品目に挑む……

▼「豚たん串」。

▼この日のファジステージでは女性限定企画「選手と写真撮影会」。ところで、「ファジアーノ女子」は「ファ女」って呼べばいいの?

▼記念撮影パネルも新作に。今シーズンは監督・選手全員と。選手は何だか眩しそうな顔だけど……。

▼新登場アトラクション「ファジ丸ふわふわ」。対象年齢は4〜10歳なので、僕のような大きなお友達は中に入っちゃダメ。

▼見上げる。

▼しっぽ。

試合開始前にスタンドへ。

キックオフ45分前になると、選手ウォーミングアップがはじまるので、僕はそのくらいを狙って座席に着いた。

▼写真はキックオフ20分前、ウォーミングアップ中。今日はここから観戦。

▼ジェフユナイテッド千葉のサポーターは、今年も「ロマンティック」!

▼この日は選手入場時にみんなでこれを掲げたよ。スタンドをチームカラーであるワインレッド(=ファジアーノレッド)で埋めるべく、地元の新聞社・山陽新聞が制作した紙面が入場者に配布された。

▼選手・スタッフの集合写真とトップチーム選手個別写真やひとことも載っている。当日、普通に宅配される山陽新聞にも入っていたよ。

いよいよキックオフ!

そして、今シーズン初のホームゲームは14時にキックオフ!

今シーズンはリオ五輪出場を決めたU-23代表の矢島選手や豊川選手がいたり、J1通算68得点の赤嶺選手や海外経験豊富な秋吉選手などの新加入選手、元日本代表の加地選手や岩政選手……サッカー素人の僕でも「強いんじゃね?」と期待が高まる。

昨シーズンのホーム最終戦でキャプテン岩政選手が「覚悟を持って、来年ここで会いましょう」と宣言したように、今年は勝負の年*2。J1昇格を果たしてほしい。何ならJ2優勝しよう!

▼試合は前半スコアレス。見応えある攻防。

▼ハーフタイムには、ファジ丸さんはグッズをアピール。ほかにもパイプ椅子芸や脚立芸もお馴染み*3

▼U-23代表の手倉森監督も試合を見つめる。ハーフタイムにカメラで抜かれると、スタジアムからは拍手。

▼今年もChallege1やで!

▼この日の入場者数は9,288人。惜しくも1万人に及ばず。天気予報が高確率で雨だったからかな……実際には「晴れの国おかやま」パワーにより試合終わるまで全く雨は降らず、むしろちょっと空が明るくなってたぞ!

▼試合は後半にファジアーノ岡山の押谷選手の2得点で大盛り上がり。1失点するも、結果は2-1で勝利!やったー!

▼やっぱ勝って拍手を送るのは気持ちいいな!ちなみにバックスタンド側では今年から新しい勝利パフォーマンス披露。

▼長澤監督インタビュー。インタビュアーはこまっちゃんこと小松千絵アナウンサー。こまっちゃん、髪切った?

▼ヒーローインタビューは2得点の押谷選手。新加入選手が注目されがちのところ、FWエースとしての存在感を出して素晴らしい。チーム内でガンガン競争しよう!

▼そして、キャプテン岩政選手。こまっちゃん、ビビるなよ!

最高の週末、続く!

というわけで、第2節を勝利して勝点4で第6位。いまシーズンが終わったら、昇格プレーオフ進出だな!

監督・キャプテンもコメントしていたように、シーズンは始まったばかりで残り40試合ある。J1昇格へ向けて突っ走ってほしい。

僕個人的には、今シーズン初スタジアム観戦となるホーム初戦でいきなり勝利してくれて、スタジアムに観に行くとなかなか勝てないという心配をせずに済んで嬉しい限り。

次の第3節京都サンガF.C.戦は、またホームゲーム。すなわち明日3月13日(日)Cスタで13時キックオフ。前節より1時間早いので間違えないでね。

明日の京都戦の情報は、ファジアーノ岡山のオフィシャルウェブサイトで事前にチェックして出かけよう!応援しよう!

http://www.fagiano-okayama.com/news/index.php?c=topics_view&pk=1457600239:

*1:「ももちゃり」は、岡山市街中心部で利用できるレンタルサイクル。

▼昨年、使ったこともあるよ。
https://ishiharaken.com/entry/2015/10/04/010134:

*2:クラブが積み上げてきたもの発揮する好機がきていると感じる。

▼クラブの歴史という意味では、twitter(@shootDaaaさんをはじめとしたファジアーノサポーター関連のツイート)で話題になっていた『フットボール批評』の記事はすごかった。


『フットボール批評』2016年5月号 第10号 pp64-71 海江田哲朗「ファジアーノ岡山 創設記」
……8ページある特集記事。うち6ページは4段組ギッシリで内容充実。ファジアーノサポーターは必読!

*3:ファジアーノ岡山のマスコット・ファジ丸さん(Jリーグ非公認)はなかなかのエンターテイナーだよ。

http://blog.livedoor.jp/dajudajudaju/archives/56191867.html: