2016 Jリーグ開幕直前!「最高の週末」を願って、ファジアーノ岡山2015シーズンを振り返る。

待っているのは、最高の週末だ。

というのはスカパー!さんのJリーグ試合中継キャッチコピー。

いよいよ2016年2月27日(土)にはJ1、そして2月28日(日)にはJ2の新しいシーズンが開幕する。

僕が応援しているファジアーノ岡山の開幕戦(第1節)は、J3から昇格したレノファ山口とのアウェー戦。その開幕戦のキャッチコピーは、

維新の新風を桃太郎は成敗出来るか!?

そう桃太郎さんや*1!J2の先輩として成敗してくれ!それで、今年はJ1昇格を勝ち取ってほしい!僕に「最高の週末」を届けてくれ!

そして開幕戦から1週間後の3月6日(日)は、ファジアーノ岡山にとってのホーム開幕戦。岡山市内のシティライトスタジアムにジェフユナイテッド千葉を迎えて第2戦を戦う。

僕は既に今年のシーズンパスを買っており、スタジアムに行く気満々である。

▼シーズンパス(A自由席)買ったった!

ところで、昨シーズン(2015年)はファジアーノ岡山のホーム戦21試合中18試合をスタジアム観戦した。その模様を毎回ブログ記事に綴っていたので、今回は、Jリーグ開幕直前スペシャルとして振り返ってみたい。

2015シーズンをブログで振り返る。

僕はファジアーノ岡山をしっかりウォッチするようになったのは2014年の秋頃から*2。ちょっと試しにスタジアムに行ってみるか、というところからハマって、2015年はわりとガッツリとホーム戦はスタジアム観戦。もともとサッカーの競技経験もないし、ごくごくライトなスポーツファン。

それで、昨年はファジアーノ岡山にとってどのようなシーズンだったのか……という分析ではなく、ただ単に僕が書いたファジアーノにまつわるブログ記事まとめ。サッカー素人がいかにスタジアム観戦にハマっているかを生暖かく眺めていただければ幸い。

第3節 vs セレッソ大阪 3月21日(土・春分の日)

https://ishiharaken.com/entry/2015/03/24/230409:

この日の入場者数15,820人というのは、ファジアーノ岡山のホームゲーム史上第2位の動員数。

これくらいぎっしりのスタジアムを今シーズンも期待!

第5節 vs 大宮アルディージャ 4月1日(水)

https://ishiharaken.com/entry/2015/04/02/231857:

今年小学6年生と4年生になる甥っ子2人については、「夢パス」でA自由席に無料で入場できるので、僕はA自由席を大人1人分を前売り券を購入して臨んだ。

そう、小学生なら「夢パス」で無料!

第12節 vs 栃木SC 5月6日(水・振替休日) 

https://ishiharaken.com/entry/2015/05/07/060000:

岡山駅からCスタへ歩いてみた。

ファジアーノ岡山のホーム、シティライトスタジアム(=Cスタ)は、岡山駅(山陽新幹線は必ず止まる駅)から徒歩で行ける。アウェーの方にも優しい?

第15節 vs 横浜FC 5月24日(日)

https://ishiharaken.com/entry/2015/05/26/220100:

ここ数年、OHK岡山放送のファジアーノ戦の中継の解説者として岡山にやってくる人がいる。

やってくる「あの男たち」のうち1人は、素足に革靴を履いていた。

第17節 vs 東京ヴェルディ 6月6日(土)

https://ishiharaken.com/entry/2015/06/14/173307:

生バンド・生演奏の迫力でいつも以上にテンションが上がった!この選手入場時の高揚感こそ、ぜひスタジアムで体験してほしいことのひとつ。

この日は試合前に生バンドによるライブイベント、選手入場時も生バンドによるアンセム、とゴージャスだった。

第19節 vs 愛媛FC 6月21日(日)

https://ishiharaken.com/entry/2015/06/23/173000:

1万人オーバーのための法則。

入場者数アップの法則を無理くり捻りだしてみた。

第21節 vs 京都サンガF.C. 7月4日(土)

https://ishiharaken.com/entry/2015/07/06/060000:

初の雨天観戦。ハートフルレイニーデー 。

ファジアーノ岡山は雨の日もおもてなし

第22節 vs V.ファーレン長崎 7月8日(水)

https://ishiharaken.com/entry/2015/07/18/131904:

先制した!勝てるで!と思ったら最後に追いつかれた!

勝つってほんとムズカシイ。

第24節 vs 徳島ヴィルティス 7月18日(土)

https://ishiharaken.com/entry/2015/07/19/235500:

PK対決は、我らがファジアーノ岡山のマスコット、ファジ丸さんが決めて勝利!

ファジ丸さんは勝ったけど、ファジアーノ岡山は負けてしまった……。

第27節 vs ジュビロ磐田 8月1日(土)

https://ishiharaken.com/entry/2015/08/02/165536:

豪華ファジステージ!サトミキさん&ミサッキーさん登場!

おじさん的には、この共演を観られて大満足。

第28節 vs ギラヴァンツ北九州 8月8日(土)

https://ishiharaken.com/entry/2015/08/23/142406:

苦しい時も辛い時も。

チームが勝てなくて苦しいのもあったけど、手抜き記事なのは自分が忙しかっただけ。

第30節 vs アビスパ福岡 8月23日(日)

https://ishiharaken.com/entry/2015/08/31/224326:

ファジステージを飛び降りた!

ミサッキーさんの試食タイムに事件は起きた!ちなみに試合は劇的勝利で久しぶりの歓喜!

第32節 vs ザスパクサツ群馬 9月20日(日)

https://ishiharaken.com/entry/2015/10/04/010134:

今日は試合中90分ほぼハッピーな感じだったよ。

3-0で快勝!シーズン終盤に向けて上向き傾向。

第34節 vs 大分トリニータ 9月27日(日)

https://ishiharaken.com/entry/2015/10/18/041117:

カオリンさんはファジアーノの女神である。

カオリンさんは偉大である。現在は月〜金でニュースキャスター。

第35節 vs 水戸ホーリーホック 10月4日(日)

https://ishiharaken.com/entry/2015/10/25/152005:

岡山県北部の津山市内にある岡山県津山陸上競技場で開催された。

2015シーズンのホームゲームで唯一の津山開催。ちなみに2016シーズンのホームゲームはすべてCスタ。

第37節 vs ツエーゲン金沢 10月18日(日)

https://ishiharaken.com/entry/2015/10/27/021555:

6位以内に入ってプレーオフ出場を目指しているなかで、非常に痛い引き分け。

低迷していたシーズン中盤には、こんな贅沢は言えなかったなあ。

第39節 vs カマタマーレ讃岐 11月1日(日)

https://ishiharaken.com/entry/2015/11/24/014658:

ダービーということで、僕もいつも以上に気合を入れてファジフーズに挑んだ。

いつもにも増してスタジアムグルメを堪能して、体重もいつもにも増した。

第41節 vs ジェフユナイテッド千葉 11月14日(土)

https://ishiharaken.com/entry/2015/12/05/141227:

岡山にとっては非常にアツくなれるホーム最終戦勝利になった。

勝ってホームゲーム締めくくり&セレモニー。

ファン感謝デー 12月12日(土)

https://ishiharaken.com/entry/2015/12/14/120510:

しかし、僕の目に焼き付いたのは、「ファン感謝デー」に登場した女子アナの姿だった。

僕の中の2015年ファジアーノ事件簿のランキング第1位の笑劇衝撃。

まとめ – スタジアム観戦は楽しい。

冒頭に書いたとおり、今年は当初からシーズンパスを購入したので、ファジアーノ岡山のホームゲーム21試合分はスタジアムで観る権利がある。実際は他の予定で行けない日もあるのだけど、できるだけスタジアムで応援したいと考えている。

何より自分が暮らす街にプロサッカークラブがあって、2週間に1回は地元で試合があって、たくさんの人が集まり、お祭りみたいに屋台でスタジアムグルメを楽しめて、ステージイベントが楽しめて、目の前で繰り広げられるプロスポーツに興奮できることは、とてもありがたいことだと思う。

だから、試合の結果が望むのも気持ちはもちろんあるけど、スタジアムに出かける日常こそが「最高の週末」をつくっているんじゃなかなあ。

まだ未体験の方、ちょっと興味持ったら、ぜひお近くのスタジアムへどうぞ。