今季初勝利は劇的逆転、Cスタで1万人超が目撃した – 2017J2第4節ファジアーノ岡山vs京都サンガF.C. 観戦

サッカーJ2ファジアーノ岡山、前回ホーム戦は試合終了間際に同点に追いつかれた悔しい引き分け。その翌週第3節アウェー町田戦は、リードされてからオウンゴールで追いつき辛くも引き分け。今シーズンは未だ勝ちがない。

2017年3月19日(日)の第4節は、ホーム・シティライトスタジアム(Cスタ)に京都サンガF.C.を迎え撃つ。昨シーズン終盤は、J1昇格プレーオフ進出内での順位も争い、京都は第5位、岡山は第6位だった。

僕は今回もCスタに出かけてスタジアム観戦に臨んだ。Challenge1への集客、イベント、ファジフーズをチェック。試合内容もちょっとチェック。

“今季初勝利は劇的逆転、Cスタで1万人超が目撃した – 2017J2第4節ファジアーノ岡山vs京都サンガF.C. 観戦”の続きを読む

来えへんのかと思ったら、来んのか〜い! – 2017J2第2節ファジアーノ岡山vsロアッソ熊本 観戦

僕は大いに反省している。完全に油断していた。

プロサッカーJ2リーグの2017シーズンが開幕して1週間。僕の地元岡山のJリーグクラブ・ファジアーノ岡山は、2017年3月5日(日)リーグ戦第2節vsロアッソ熊本戦がホーム開幕戦となった。

今年もChallenge1、今年こそJ1昇格。昨シーズン1の夢の続きを実現する戦いの日々がいよいよ始まった。今季もシーズンパスを購入した僕2は、岡山市北区にあるシティライトスタジアム(Cスタ)に乗り込んだ。

先に試合結果を書くと、1-1の引き分け。ファジアーノ岡山が後半早々に先制して1-0。そのスコアのまま90分まで試合が進んだが、後半アディショナルタイムに同点に追いつかれ、悔しい引き分けに終わった。

期間が空いたので、僕は観戦者としての試合勘が鈍っていたかもしれない。試合時間90分になったあたりで、勝利の瞬間を味わう準備をしてしまっていた。明らかに僕の気は緩んでいた。もちろんピッチでプレーしていない僕がいくら気を抜こうと試合結果には影響しないのだけれども、油断して応援していたことを反省している。

実は、油断は試合前からあった。

スタジアム観戦の楽しみは、サッカー観戦のみにあらず。試合当日のスタジアムでのお祭り的雰囲気を最大限堪能したい。僕の場合は、イベントやファジフーズ(=スタジアムグルメ)の情報を公式サイトで事前に確認して、当日の行動を予めシミュレーションして臨んでいるのだ。

しかしこの日の僕にはやはり気の緩みがあり、危うく大事なイベントを見逃すところだったのだ。油断大敵。改めて心に刻むべく、ホーム開幕戦での僕の油断と反省を記しておきたい。

“来えへんのかと思ったら、来んのか〜い! – 2017J2第2節ファジアーノ岡山vsロアッソ熊本 観戦”の続きを読む

2017シーズン開幕準備。J2ファジアーノ岡山の2016年を振り返る。

ファジアーノ岡山2017シーズンパス

2017年も始まったばかりと思ってたら、もう2月が終わってしまう。そしてサッカーJリーグが開幕する季節になってしまった。J1は2月25日(土)から、J2は2月26日(日)から、J3は3月11日(土)からそれぞれスタート。

僕が応援している地元プロサッカークラブ・ファジアーノ岡山は、今年もJ2リーグでの戦い。その開幕戦は2月26日(日)に名古屋グランパスとのアウェー戦。そして3月5日(日)にはホーム・シティライトスタジアム(Cスタ)に於いて、ロアッソ熊本を迎え撃つ。

今年もファジアーノ岡山のホームゲームはできるだけスタジアム観戦したいと思っているので、昨年に引き続きシーズンパスを購入した。1

ファジアーノ岡山2017シーズンパス
2017年もシーズンパスを入手!
さて、J2リーグ開幕に備えて気持ちを高めるべく、ファジアーノ岡山の2016シーズンの激闘を振り返っておきたいと思う。要するに、以下は僕の拙いブログ記事まとめ。

“2017シーズン開幕準備。J2ファジアーノ岡山の2016年を振り返る。”の続きを読む

シーズンの締めくくり。次へ進むための儀式。 – 2016ファジアーノ岡山 ファン感謝デー

サッカーJ2ファジアーノ岡山にとって2016シーズン最後の行事「ファン感謝デー」が、2016年12月10日(土)に実施された。「ファン感謝デー」はその年のファンクラブ会員限定イベント。シーズンパス*1を購入した人も自動的にファンクラブ会員となるので対象となる。

2016シーズンパスを持つ僕のところにも招待ハガキが、12月1日(=「J1昇格プレーオフ」決勝の3日前)に届いていた。

12月4日「J1昇格プレーオフ」決勝での敗戦から6日後の「ファン感謝デー」。この行事は、クラブにとっても、選手にとっても、サポーターにとっても、来季へ向けて歩むために必要な、節目の儀式だったのかもしれない。少なくとも僕にとっては、敗戦後の喪失感を癒やし、心を落ち着けて、感謝の気持ちを確認するための通過儀礼だった。

前年に続けて、2016年度ファジアーノ岡山「ファン感謝デー」に参加してきた。

“シーズンの締めくくり。次へ進むための儀式。 – 2016ファジアーノ岡山 ファン感謝デー”の続きを読む

夢と興奮の1ヶ月。しかしJ1には届かず。- 2016 J1昇格プレーオフ決勝 セレッソ大阪vsファジアーノ岡山 PV観戦

2016年12月4日(日)15時35分キックオフ「J1昇格プレーオフ」の決勝戦。これは、J1リーグに昇格できる最後の1クラブを決めるために、J2リーグ戦の第3位から第6位の4つのクラブが争うトーナメントの最終戦。僕が応援する地元岡山のJリーグクラブ・ファジアーノ岡山は、この決勝の舞台にとうとう辿り着いた。

この決勝戦がはじまる時点で、前日にはJリーグ年間王者を決める「J1リーグチャンピオンシップ」が終わっており、当日12時30分キックオフの「J2・J3入れ替え戦」も終わっている。2016年のJリーグの試合としては一番最後に残っているのが「J1昇格プレーオフ」の決勝戦なので、日本のサッカーファンの注目度の高い試合だと言える。この試合は、普段Jリーグの試合を放送してきたスカパー!だけでなく、一般視聴者が無料で観られるNHK-BSテレビでも生中継された。

振り返ってみると、この試合を含めたおよそ1ヶ月間は、ファジアーノ岡山とともに挑戦する夢と興奮に溢れた1ヶ月だった。

残念ながら決勝戦の結果は、ファジアーノ岡山が敗れて、惜しくもJ1昇格は実現しなかった。

既にあの日から1ヶ月経って、2017年になってしまった。悔しさ、喪失感、一方で感謝、期待。いろいろな想いが整理しきれていないけれど、やっぱり自分なりに記録しておきたいと思って。ひとつ間違いなく言えることは、素晴らしい経験だったということ。

“夢と興奮の1ヶ月。しかしJ1には届かず。- 2016 J1昇格プレーオフ決勝 セレッソ大阪vsファジアーノ岡山 PV観戦”の続きを読む