ミサッキーさん卒業という悲報の翌日、ファン感謝デーに女子アナが登場した。 – ファジアーノ岡山ファン感謝デー2015

チャンピオンシップ、昇格プレーオフ、入れ替え戦。J1王者のサンフレッチェ広島は、クラブワールドカップを戦っているし、天皇杯も続いているけれども、Jリーグの試合日程は終わった。

Jリーグサッカーファンにとってはこれからのシーズンオフ時期。それでも、各クラブからのニュースリリースも気になるところ。契約更新、契約満了、移籍、引退、卒業……卒業?

ファジアーノ岡山特命PR部 女子マネージャー 桃瀬美咲さん卒業のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA

2013年より3シーズンに渡り、「ファジアーノ岡山特命PR部 女子マネージャー」として活躍した桃瀬美咲さんが、このたび同職を卒業することとなりましたので、お知らせいたします。

2015年12月11日(金)に発表された悲報!常々他クラブサポーターから羨望の眼差しを受けていた、ファジアーノ岡山特命PR部女子マネージャーの桃瀬美咲さん(愛称:ミサッキー)が、今シーズンを持って卒業してしまう。ショック!

この1年ほどでスタジアムに出かけるようになったライトファンである僕にしてみれば、ひとまずミサッキーさんを観ることはスタジアム観戦に出かける大きな動機になっていた。彼女がいないスタジアムは寂しくなるなあ。

でも、ミサッキーさんの女優・タレントとしての近年のご活躍を見ていると、今後ますます成長するための「卒業」というのも納得できる動き。これからは「ファジアーノ岡山名誉女子マネージャー」ということで、引き続きファジアーノ岡山を応援してくれるとのこと。僕も引き続きミサッキーさんとファジアーノ岡山を応援していこう。そして、来期はJ1昇格を決めて、ともに喜べるといいなあ。

ミサッキーさんの「ファジアーノ岡山特命PR部女子マネージャー」としての最後のお仕事が、12月12日(土)に開催されるファジアーノ岡山「ファン感謝デー」。

https://twitter.com/Misaki__Momose/status/675160502725689346

これは行かねばなるまい!ミサッキーの姿を目に焼き付けるのだ!

しかし、僕の目に焼き付いたのは、「ファン感謝デー」に登場した女子アナの姿だった。

「ファン感謝デー」 @ オレンジホール。

ファジアーノ岡山にとって2015年の最後の活動となる「ファン感謝デー」は、岡山市北区問屋町にあるオレンジホール(JR北長瀬駅から徒歩約15分)に於いて開催された。

僕はクラブが用意した無料臨時駐車場から歩いて現地へ。

ちょっと出遅れて、現地到着は開会直前になってしまった。

▼イベント内容詳細については、ファジアーノ岡山の公式ニュースをどうぞ。

【ファンクラブ会員限定:ファン感謝デー】イベント内容のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA

■タイムスケジュール

12:45 開場 ※入場時にスープ引換券(先着1,500名)と抽選券、イベントスケジュール表をお渡しいたします

13:55 オープニングVTR

14:00 選手入場・木村正明代表挨拶・2015シーズン振返りVTR・松原修平選手会長挨拶

14:20 各所にてイベントスタート

15:20 選手出し物(ホール内)、写真撮影会など(屋外)

15:55 選手グッズ抽選会

16:05 長澤徹監督挨拶、閉会

14時ちょっと前に到着した僕は「スープ引換券」はゲットできず。あとから知ったローカルニュースによると2,300名ほどのファンが参加したとのこと。

選手入場。社長からおさわり許可。選手会長からキックオフ宣言。

開会直前にオレンジホール内に突入した頃には、既に人がぎっしりで僕は後方で立ち見状態。

オープニングVTRに続けて、いよいよ開会。いつものアンセムに乗って選手入場。試合と違って選手・コーチがステージにずらり。

▼木村社長からご挨拶。特定3名の選手・コーチへのおさわりオッケー許可が出る。

▼松原選手会長から「キックオフ」宣言。

▼司会はスタジアムDJとしてお馴染みのダイナマイト・イシムラさんと、本日がラストの桃瀬美咲さん(ミサッキーさん)。

▼ホール内はこんな感じ。

このあと会場各所でイベントが進行。ホール前の広場ではボールゲーム、スープ配布、もちつき、腕相撲、絵しりとり、写真撮影会、限定グッズ販売など盛り沢山。

僕は、つきたてのおもちも欲しかったけど、引き続きホール内でのトークショーを鑑賞することに。

ミサッキーさん司会による「トークショー」2回転。

オレンジホール内のステージでは、ミサッキーさん司会進行による「トークショー」が14:20〜と14:45〜の2回構成。

▼14:20〜の回には、中林・竹田・渡邊・岩政各選手が登場。

▼強面イメージの岩政選手(通称:先生)が腕組み。怒ってる?

▼安心してください、怒ってないですよ!ミサッキーさんの司会ぶりにお褒めの言葉も飛び出す。

▼14:45〜の回。前が押したのかほぼインターバル無しで2回転目。加地・片山・押谷・伊藤各選手が登場。

▼どうやら、この「主役」たすきを掛けた加地選手が、「ファン感謝デー」のプロデューサー、フィクサーらしい。

ミサッキーさんに感謝!

トークショーが終わった後には、この日を持って卒業となるファジアーノ岡山特命PR部女子マネージャー桃瀬美咲さん(ミサッキーさん)からご挨拶。

▼スタジアムで見られらないのは、やっぱり寂しいなあ。

▼木村社長から、感謝の花束贈呈。

ミサッキーさんには、新たに「ファジアーノ岡山名誉女子マネージャー」の称号を授与された。

来シーズン、ファジアーノ岡山がJ1昇格を決めるとなれば、またやってきてくれるかあ。ミサッキーさんを呼ぶために頑張ろう!

「選手出し物」に、女子アナ登場!

トークショーに続いては、選手たちが自ら企画したという「選手出し物」。

「お笑いミュージックステーション」ということで、あの国民的司会者が女子アナを伴って登場する。

▼じょ、女子アナ!……さっき腕組みしてた人ですやん!

▼結構ノリノリに見える……長年の強面「先生」キャラは、この日のための壮大な布石?

元日本代表ディフェンダーで今やファジアーノ岡山の精神的支柱とも言えるキャプテン岩政選手の「女子アナ」姿の記録写真は、僕のiPhoneの貧弱な写真では物足りないと思うので、ツイッターなど検索していただければと。早速サッカー界隈のニュースサイトではピックアップされているし。

▼「タイ帰り」意味深(笑)。

http://blog.domesoccer.jp/archives/60036576.html:

▼バラエティに富むラインナップで。

引退を発表している妹尾選手の歌唱力と股間にクギヅケ。このあと胴上げ→もみくちゃ→裸というダチョウ倶楽部的展開あり。

ほかにも、国民的エンターテインメント集団=笑点による大喜利あり、ファジアーノあるあるモノマネメドレーあり、海外からのゲストありで爆笑連発なのであった。

グッズ抽選会、長澤監督ご挨拶。

▼続けて、グッズ抽選会。岩政キャプテン(=「女子アナ」)と長澤監督による抽選。

▼ふたたび勢揃い。

このあと、長澤監督からのご挨拶。「選手出し物」に見るリスクテイクの重要性(「あれだけリスクと取れるなら、あと3点は取れていた」)を説いて、イベントは終了した。

▼最後にミサッキーさんが締めて、ステージを去っていった。ありがとう、お疲れ様!

変わってくこと、変わらずにいること。

僕はこの日はじめて参加してみて思ったことは、「ファン感謝デー」を含めてファジアーノのシーズンなんだなあということ(昨年までの雰囲気は知らないけど、今年はグレードアップしてるのかな?)。プロスポーツクラブは試合だけでなく、ファンとの交流も含めてのエンターテインメント。試合観戦だけでなく、このイベントにも参加してよかったなと感じた。

▼今シーズンの成績順位、観客動員数ランキング。

ファジアーノの木村社長がいつもインタービューで語っているように、かつてプロスポーツクラブ不毛の地だった岡山にJリーグのチームが存在しているということは、子どもたちに夢を与えて、地域の人達に喜びを与えていると思う。その原点を忘れずにますますクラブが成長していってほしい。

「ファン感謝デー」をもって、ファジアーノ岡山の2015シーズンは終了した。既に移籍、退団、引退などがニュースになっているように、これまでファジアーノを支えてきた人が去ることもあれば、逆にこれから新しくチームに加わるメンバーも出てくるだろう。新陳代謝、変わり続けることはクラブが成長するためには必要なこと。

来シーズンはどんなチームになるのだろう?期待も不安も両方あるだろうけど、「THE DREAM TO CHILDREN 子どもたちに夢を!」という理念は変わらず、新たなに変化することを恐れず、これからも一緒に楽しんでいけたらハッピーだね。

大事なのは “変わってくこと” “変わらずにいること”

って、槇原敬之さんも歌ってたし。

遠く遠く

遠く遠く

  • 槇原敬之
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes