iPhone6のためにApple純正レザーケースを買った。

iPhone6購入から3日経過*1

ついにケースを入手した!

結局、Apple純正レザーケースに決定。

まだ実物見てないけど、純正ケースが好印象。マイクロファイバーの裏地、細部の作り込みの精度、カラーや質感などはさすがに良さそうだけど、お値段がお高いなあ……。

https://ishiharaken.com/entry/2014/09/18/224413

と価格を気にしていたが、やはり純正が気になっていた。その後、インターネットでの情報収集を進めてみると……

Appleの「iPhone 6 Plus レザーケース」をチェック | アクセサリ | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

【レビュー】iPhone 6 Plus レザーケース Apple 純正品 〜ピッタリ感と手になじむ感じが Good!〜 : Mac・iPhone・iPad を使い倒したい

iPhone6用のApple純正レザーケースが到着!上質な質感で大満足!

iPhone6をApple純正レザーケースに入れてみた!! | 経験知

ムムム、良さそう。

はじめは安いケースを使いつつ、じっくり比較検討しようなどと思っていたが方針転換。「良いケースを買って2年間しっかり使おう」と自分を説得。

というわけで「完璧なフィット。完璧な仕上がり。」*2でお馴染みのApple純正ケース、それもお高い方のレザーケース(ミッドナイトブルー)を選択。Apple信者ぶりを発揮したのだ。

純正ケースはシリコンが人気?

Apple純正ケースは、iPhone6本体の発売前にAppleOnlineStoreで販売が始まっていて、本体よりも早く手に入れた方もいたようだ。9月19日の本体発売日にビックカメラ岡山駅前店を訪れた時には、店頭で純正ケースは確認できなかった。実物を見ていなかったが、上記のようにその気になっていたので、インターネットで購入することに。

ヨドバシ.comで在庫があったので、一部をポイントで賄って購入。

僕が購入した時点では、ヨドバシ.comは「在庫あり」、AppleOnlineStoreは「出荷予定日: 1-3 営業日」だった。ちなみ、シリコンケースはそれぞれ「お取り寄せ」「出荷予定日: 3-4 週」だったので、こっちのほうが人気なのかな?

商品到着、iPhoneに装着。

商品がゆうパックで届いた。さっそくiPhone6に装着してみると期待通りの色、姿、肌触り。

ミッドナイトブルーのカラーは、僕が使っている眼鏡フレーム*3と合わせてみた。合ってる?

遠目には、どっちもほぼブラックだけど……。

色や質感が気になっている方は、ぜひ上に挙げた他の方のレビューなどを見ていただくか、店頭にあれば確認してみてほしい。

お気に入りのケースで快適なiPhone6生活を。

先週iPhone6を購入してからケース無しで過ごしてきたけど、本体の角が丸い金属でスルッと滑り落ちそうな感じがあったし、背面カメラの出っ張り*4のためにテーブルに置いて使うと安定しなかった。今回ケースを装着してからは、しっくり手に馴染み、背面もフラットになり、ようやく落ち着いて使い込んでいける気がする。この革が経年変化でボロボロにならないことを祈る。

何と言っても、Apple純正レザーケースの一番のメリットは、リンゴマークが入っていることではないか。他社には絶対に真似できないこと。信者のアイテム、信仰告白ということで。

こうして僕のiPhone6ケース選びの戦いは終わった。

そして次は、iPhone5をソフトバンクさんに下取りしてもらうのだが、それはまた別のお話。

→ 続きは https://ishiharaken.com/entry/2014/09/27/014434

*1:iPhone6予約以降、このブログでのiPhone関連記事が3つ。良ければどうぞ。↓

https://ishiharaken.com/entry/2014/09/18/224413

https://ishiharaken.com/entry/2014/09/19/224658

https://ishiharaken.com/entry/2014/09/20/223000

*2:iPhone - Apple(日本)

*3:Kazuo Kawasaki Antitension EVO MP-920 #35 NAVY

Kazuo Kawasaki | 増永眼鏡

*4:「ジョブズがいたら、この出っ張りはあり得ない」という一方で、「どうせケースつけて使うでしょ」ということも言える。これだけ薄くなっているので、求める性能のカメラを収めるのが難しかったのかな。実際には多くの人がケースを装着するのであれば、出っ張りのデメリットは薄まり、カメラ性能を良くすることで実際のユーザエクスペリエンスは向上するだろう、と現実的に考えたのかもしれない。これだけiPhoneが普及すると、Appleも尖ってばっかりいられないだろうし。僕は原理主義者ではないので、これはまあしょうがないか、という感覚。