ソフトバンクにiPhone5を下取りに出した結果、本日「割引確定」の連絡あり。

iPhone6を扱う国内携帯3大キャリアは、契約確保のために様々な割引キャンペーンを実施して競争している。なかでも旧端末を下取りしてポイント付与などするキャンペーンは、端末によっては中古買取り業者やオークションでの売却よりも高額が提示されていて、大盤振る舞いの印象*1

僕はその実態を調査すべく、人柱先駆者としていち早くソフトバンクの「タダで機種変更キャンペーン」に申し込んでいた。

https://ishiharaken.com/entry/2014/09/27/014434

そして、本日「割引確定」メッセージが入った。申込日から2週間ちょっと。

そこで今回は、ソフトバンクの下取りについてここまでの経緯を報告しておきたい*2

下取りに関する基本的な情報。

まずは下取りの前提となる基本的な情報について。比較される場合の参考に。

  • 従来機種は、ソフトバンクのiPhone5 64GB ブラック(2年間使用)。
  • 新機種は、ソフトバンクのiPhone6 64GB スペースグレイに機種変更(家電量販店 ビックカメラ岡山駅前店にて)。
  • タダで機種変更キャンペーン」に申し込み。
    • 2014年9月19日に機種変更手続きと同時申し込み。
    • 特典は「Tポイント付与」を選択(iPhone5→iPhone6の場合、32,400pt)。
    • 回収方法は「郵送でお申し込み」を選択。

下取り申し込みから、割引確定の連絡までを時系列で振り返る。

  • 9月19日(金) 下取り申し込み。

  • 9月21日(日) ソフトバンク(157)より「下取り申し込み受付しました」SMS。

  • 9月22日(月) 自宅にて「送付キット」受取(佐川急便の受取人確認配達サービスにて)。

  • 9月24日(水) 自宅より「送付キット」で梱包したiPhone5を発送(佐川急便が集荷)。

  • 9月25日(木) iPhone5がソフトバンクモバイル側に到着(佐川急便の追跡サービスにて確認)。

  • 9月28日(日) ソフトバンク(157)より「回収機種早めに送ってください」SMS。

  • 10月3日(金) ソフトバンク(157)より「回収機種受領しました」SMS。

  • 10月5日(日) ソフトバンク(157)より「割引確定しました」SMS。

SMSのリンクをクリックして表示された「MySoftBank」 - 「キャンペーン」-「特典の適用状況」によると、「適用中」「Tポイント32,400ポイント」が確認できた。適用期間が「2014年10月19日」というのは、この日にTポイントが振り込まれると理解して良いのかな?

想定よりも早かった。

ひとまず割引が決まりホッとした。ソフトバンクからの連絡がチグハグで少し不安を感じたけど、僕自身がした作業はそれほど迷いなく進められて、思っていたよりも早く確定したなという印象。iPhone6発売直後で下取り申し込みが殺到して査定にもっと時間がかかるかと思っていた。僕の手続きや返送のタイミングが早かったからかもしれない。もっとも、Tポイントはまだ振り込まれていないので気を抜かずにいよう。

僕の場合、商品選びのときの比較などは好んでするタイプなので、料金プランやキャンペーンの情報をカタログを読み込んだりインターネットで調べたりすることは苦にならないけど、もっとカジュアルに使いたい人にとっては厄介な問題なのだろうなと想像している。この拙い記事が少しでも参考になってくれれば嬉しいなあ。

(2014-10-21追記)
その後、ポイント振り込まれた、という報告はこちらをどうぞ。

https://ishiharaken.com/entry/2014/10/21/073000