iPhone5のソフトバンク下取りの結果、Tポイント32,400pt振り込みキター!

今回はiPhone下取り結果の続報。

10月20日にTポイントの履歴を確認したところ、32,400ポイントが振り込まれていた。

申し込み〜Tポイント受け取りまでのタイムライン。

これまでの経緯は、下取りに関する2つの記事をどうぞ。

https://ishiharaken.com/entry/2014/09/27/014434

https://ishiharaken.com/entry/2014/10/05/210216

おおまかにタイムラインは、つぎのとおり。

  • 9月19日(金) 下取り(郵送)申し込み。
  • 9月22日(月) 「送付キット」到着。
  • 9月24日(水) iPhone5を発送。
  • 10月5日(日) 割引確定連絡。「適用期間 2014年10月19日」。
  • 10月20日(月) Tポイント 32,400ポイント反映。

結果として、申し込みから約1か月でポイントを受け取れた。

Tポイントが振り込まれていた。

実は10月19日にもTポイント履歴を確認したがまだ反映されておらず。翌20日付けで無事に入っていた。

ちなみに普段Tポイントで貯めたり使ったりするポイントは細かいので、これだけまとめて入るとビビる*1

通信料金に充てることが可能。

Tポイントを毎月のソフトバンク通信料金に充てることができる。端末代金の分割払い部分などには使えない。

Tポイントを通信料の割引に使う方法|ソフトバンクモバイル FAQ

どの料金が割引の対称となるか|ソフトバンクモバイル FAQ

今後の支払いの見通し。

今回もらったTポイントを全て通信料金割引にまわす場合、今後の支払いはどのようになるかシミュレーションしてみた*2

スプレッドシートはこちらでも。思い違いや計算ミスがあったらスミマセン。

Softbank_iPhone支払シミュレーション

表にあるとおり、Tポイント割引により半年ほどは支払い負担を少なくできそう。端末代金の分割払いと月月割の続く2年間で見ると、総額176,112円なので平均月額7,338円。期間終了後は7,153円となる。まあ、その頃にはまた新しいiPhoneに手を出していると思うけど……。

ポイントの行方。

今回もらったTポイントを実際に何に使うかはまだ決めていない。Yahoo!ショッピングとかTSUTAYAとかファミマで使ってもいいけど、素直にiPhoneの維持費用に充てるほうが無駄遣いしないで済むかもしれない。

こうしたポイント付与も含めた割引があるけど、2年契約や契約更新月に気を使わないといけないキャリアの料金プラン。今のところは受け入れているけど、次回(たぶん2年後くらい)に携帯電話を契約するときはどうしようかな?シンプルで安価なプランを提供しているMVNOの動向も気になっている。

この秋は、iPhoneやiPadでSIMフリー端末を購入する人が増えているのかな?SIMフリー端末+MVNOの格安プランという選択肢が一般的になって競争が促進されることで、3大キャリアの料金プランが安くなってきたらそれもいいなあと思う。

*1:ちょっとだけ貯まっているポイントは、ヤフーショッピングはiPhoneアプリのくじだったり、新生銀行はイーネットATM利用で付与されたりしている。

Yahoo!ショッピング公式アプリ - Yahoo!ショッピング

毎月使って毎月貯める! -Tポイントプログラム- |新生銀行

その他にも細々とエントリーしているので、CCCにいっぱい情報提供している。

*2:ちなみに、料金プランは従来は「パケットし放題フラットfor 4G LTE」だったが、iPhone6への機種変更時にとりあえず「データ定額パック・標準(5GB)」で契約。その後、通信量は2GB/月以内の見込みになったので「データ定額パック・小容量(2GB)」に変更した。

新料金プランでは通話定額をアピールしていたけど、従来プランのときもFacetimeとかLINE電話とか使っていて、ソフトバンクの通話料が発生することはほぼなくなっていたので、通話定額そのものにはあまり魅力は感じてなかった。

(2014-10-21追記)
以前の記事

ひとつ朗報は、ソフトバンクの旧プランも月々割の対象に残ったこと。

と書いていたけど、ソフトバンクスタッフさんが「データ増量」や「テザリング無料」とかプッシュしてきて新プランの標準(5GB)にしてしまった……。まあ結局、今までと同じ使い方で、小容量(2GB)に抑えられそう。