2015年iPhone新モデル発表直前スペシャル。iPhone6発売を振り返る。

この記事を書いているのは2015年9月9日の22時半頃、アップルさんの新製品発表会まで3時間あまりとなった。アップルさんのウェブサイトで「購入」ボタンを押すと、既におなじみの「We’ll be back.」表示に変わっている。

Appleさんが予告しているように、サンフランシスコにおいて9月9日午前10時(日本時間で9月10日午前2時)からイベントが開催され、その模様はインターネットでも生中継される。ここ数年間、9月のこの時期にはiPhoneの新モデルが発表されて、9月中には発売されてきた。今回はiPadやAppleTVの新モデルの噂もあり、なかなか盛りだくさんになりそうな予感。

僕自身は、昨年9月に発売されたiPhone6を購入して現在も使用しており、今年は買い換えるタイミングではないので、新モデルがリリースされても眺めているだけである。それでも、Apple信者ユーザーである僕は、最新製品の動向は気になるところであり、こういうイベント生中継は毎回深夜でもライブで見て楽しんでいる。

この記事の続きでは、昨年僕がiPhone6を購入したことに関連する過去記事をまとめてみた。まだ今年の内容は全く分からないけど、どんな違いがあるかな?

まとめといいつつ、リンクを貼っただけの手抜き記事である。

▼わくわくしてますな。

https://ishiharaken.com/entry/2014/09/18/224413

▼iPhone6ゲット!

https://ishiharaken.com/entry/2014/09/19/224658

▼2日目。

https://ishiharaken.com/entry/2014/09/20/223000

▼この時はケース選択肢がまだ少なかったなあ。

https://ishiharaken.com/entry/2014/09/22/220914

▼iPhone5の下取り手続き。

https://ishiharaken.com/entry/2014/09/27/014434

▼下取りOKの連絡。

https://ishiharaken.com/entry/2014/10/05/210216

▼下取り割引はTポイントで受け取った。

https://ishiharaken.com/entry/2014/10/21/073000

昨年の事例は参考にならないかも。

冒頭にも書いたように、僕は今年iPhoneを買い換えない年。だから、割と冷静に状況を眺めていられる。

まだ今回のiPhone新モデルの具体的な販売プランは不明だけど、日本国内の状況は昨年と比べると大きく変化するかもしれない。総務省からの指導(?)でキャッシュバック縮小があったり、MVNOやSIMロックフリー端末が流行ったり、2年縛りの変更があったり。果たして僕たち消費者にとって良くなるのどうか。

だから、今年iPhone新モデル狙っている人は、僕が書いた昨年の記事はあまり当てにしないでね。